忍者ブログ
読書日記。
[126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




この本前に図書館で予約してたと思ったけど、できてなくて予約したらすぐにきました。

医療の現場で働く夕紀。子供のころに感じた疑惑をはらすため医者になろうとするが。。。


うーん。おもしろかったけど、これストーリー的にありえるのかな?
なんだかねえ。。。
でも最後の手術のシーンは危機迫るものがあり、面白かったです。
医療の現場って生と死の境目ってゆうか、ドラマがありますね。

人間味があふれるキャストだったとは思います。
本当の悪人はいないと思うし。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

東野圭吾【使命と魂のリミット】
まっすぐで、美しくて、正しい小説。 あまりに「まっすぐ」すぎる印象もなくはない。やさぐれ刑事キャラが、途中から全面的に正義の化身キャラに切り替わってしまうあたりも、い...
URL 2007/10/09(Tue)11:33:40

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
なお
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1974/09/22
趣味:
読書
自己紹介:
読書が趣味の主婦です。
寝る前が読書タイムです♪
最新CM
[12/05 NONAME]
[12/04 なゆ]
[09/04 なお]
[09/01 よこたろう]
[07/26 なお]
最新記事
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu