忍者ブログ
読書日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



この本が図書館に入ってきたとき、予約しようかどうしようか悩みました。簡単なストーリーを読んだとき、あまり読みたい気持ちにならなかったので。。。
もうひとつの「こうふくあかの」のほうが読みたいって思いました。
でもこないだ図書館行ったらあったんです。これが。
で、やっぱり気になるので借りてきました。
結果。
借りてよかったーーー!
西さんの本は好きでよく読んでいるのだけど、これも私の中では一番目か二番目くらいに好きな本になりました。
ちなみに上位を争っているのは「さくら」。

女ばかりの家族のそれぞれの恋。
途中、これとはまた違う話が入ってきて、これがまた謎で、気になってしまうのですが。
最後まで読んだとき、少しの驚きと納得がありました。
棟田さんの気持ちがとても苦しくて、つらいです。
でも最後ははっちゃけてていじらしくもあり。。。でも切ないです。

小気味よい関西弁もまた味なり。
関西弁っていいよなー。
めっちゃ可愛いわ。
好きやわ。

「焼肉 金」の話がよかった。
あのお父さんの一言が嬉しかった。かっこよかった。


ああ、好きだ。やっぱり私この本。
「こうふくあかの」も読んでみよう。
PR


好きな作家さんの1人、西加奈子さんの初エッセイ。
私、この人好きかも。。。
エッセイってやっぱり作家さんの素がでてくるんで、それによってどんな人かがわかりますが、こんな感じの人、私は好きです!
なんだかおもしろいし、一緒に酒飲みたいかも。。。

気になったのは「仁義なき戦い」。
西さん自身がはまって、登場人物がかなりかっこいいらしい。
かなり古いよねこれ?
時間があったら見てみよう。
任侠ものはあまり見ないけど~
極道の妻たちくらいしか見たことないかな?



結構好きな作家さん。
しずくが前から気になっていたので借りてきました。
今までは長編が多かったと思うんですがこちらは短編集。
6つのお話があります。
最初に2つのお話を読んで、なんだかあまり読む気にならずやめようかなと思ったりもしましたが、残り4つのお話を読んでやっぱり読んでよかったあ~と思いました。
「影」と「シャワーキャップ」が好きです。
「木蓮」もよかったな。
読後感がいいです。すっきりした気持ちになれます。
最後の「シャワーキャップ」は母親も人間だし、いろいろあって当然なのに「親」という枠で見て、その心の内を見ようとはしなかったなあって感じました。
親だからこうじゃなければいけない、みたいな歯がゆさとか、どうしてうちの親はこうなの?っていう文句だとか。。。
一人の人間としてちゃんと見ないといけないなって思いました。
通天閣 通天閣
西 加奈子 (2006/11)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


「さくら」を書いた西加奈子さんの本。
「さくら」は結構おもしろかったんでどうかな〜と思いながら。
二人の男女が主人公です。
それぞれふたりが別々の生活を送っているんだけど最後でつながる、みたいな。
話としてはあまり共感できなかったけど、チーフがマメに電話で別れを告げられたときの気持ちや、ずっと電話を待ち続ける気持ちなど、そーゆーのは「わかるわかる!」って感じだった。
そんな複雑な気持ちを言葉であらわせるのはすごいなーって思いました。
読後感は良くも悪くもない。。。普通です。
さくら

先日借りた本です。
前に「王様のブランチ」で紹介されていて少し気になっていたので借りてきました。
あるひとつの家族の話です。どこにでもありそうで、でも少し変わっているような、そんな家族のお話。
私はこの本を読んで、「こんな家族、いいなあ」って思いました。途中ショックな出来事があったり、少し切ないことがあったり、といろんな事件があるなか、それでも愛に満ち溢れてるような。そんな家族を描いたこの本の中に入っていきた〜い!と思っちゃいました。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
なお
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1974/09/22
趣味:
読書
自己紹介:
読書が趣味の主婦です。
寝る前が読書タイムです♪
最新CM
[12/05 NONAME]
[12/04 なゆ]
[09/04 なお]
[09/01 よこたろう]
[07/26 なお]
最新記事
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu