忍者ブログ
読書日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



時代小説はあまり読まないんだけど、宮部さんのは読みやすいのでわりと読みます。
宮部さんの小説はただ怖いだけではない、人として大事なことを書かれていることが多いので時々、その言葉にはっとすることがあります。

百物語を聞いていくうちに心に傷を負った娘がだんだんと気持ちが変わっていく…そんなお話。

結構怖いところもあります…なんせ百物語ですからね。
最後はでも…あまり納得できない終わり方というか…すっきりしませんでした。まあ他にどんな終わり方なら良かったのかワカリマセンが。
PR




宮部作品は久しぶりに読んだような気が。。。
「模倣犯」から10年。
前原滋子がまた事件に巻き込まれる物語。
宮部さんの本はぐぐっと引き込まれますねー。
上下巻あるんだけどさくさくっと読めました。
なんせ続きが気になって仕方ない!

長編ってやっぱりこーゆーところがおもしろいんだけど、最後でどうなるかってのが一番気になるところ。
結末がどうもすっきりしない、、、とかってたまにあるんだけど、これはなるほど~って感じで。
ただ事件が事件なだけに、すっきり!!って感じではなく。
やっぱりそれぞれの気持ちを考えると。。。うーん。そうするしかなかったのかなーって思いますね。
ただ親にとってみたらやっぱり自分の子供だから自分で、という気持ちが強かったんでしょう。
悲しい事件ですが。



宮部みゆきさん「誰か」の続編です。
といっても私それを知らずに借りたのであとで知って大丈夫かな~って不安でしたがなんのなんの大丈夫でした。
でも読んでる途中で「誰か」のことが所々ででてくるたび、やっぱり読んだ気がするなあ。。。と思いながら読みました。
実際読んだのか。。。な?記憶にないけどなんとなく読んだような気もします。
まあそれはさておき。
やっぱり宮部みゆきさん、安心して読めます。
文章もしっかりしていて感情移入できちゃいます。

おもしろく読みました。
内容もよかったと思います。
でも、ここまで長くする必要があったのかなあ?とも思ってしまいました。ただの一連の事件を扱ったお話ではなく、他にも事件が起きたりしているのですが。
あの原田さんのキャラは強烈ですな。
そして怖い、です。
でも近くにいそうな気もするし、自分の中にもありそうな感情ではあります。
人って怖い。。。


明日返却したかったので今日中に読まねば!と思い、夜中の1時すぎにやっと読了。
子供の寝かしつけで一緒に寝てしまい、起きたのが12時前。
もうそんな自分にも、起こしてくれなかった旦那にも、なかなか寝てくれない息子にも腹をたてながらむっくり起きてむかむかしながら食器の後片付けをして、ゲームをしてる旦那に一瞥をくれて本を読みました。
本を読んでるとそんなむかむかも治まってきて、今にいたってます。
あしたは図書館に返却してついでにまた何か借りてきます。
予約した本の連絡もまだないし、、、さくさく読めそうな本があれば。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
なお
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1974/09/22
趣味:
読書
自己紹介:
読書が趣味の主婦です。
寝る前が読書タイムです♪
最新CM
[12/05 NONAME]
[12/04 なゆ]
[09/04 なお]
[09/01 よこたろう]
[07/26 なお]
最新記事
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Material by tudu*uzu